スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさみみをくれ 

PS3に移植するんなら、おっさんにもうさみみアタッチメントくれ。
是非ピンクで。勿論ピンクで。
ossan-usamimi-2.jpg

移植っていうかもはやリメイクの域にいっちゃってるPS3版TOV
おっさんの追加要素がたくさんあるんのなら、喜んで購入しよう。

続きでバトンです。遅くなってすみません;

 

せっちゅうさんから頂きました!ありがとうございます!


『オタク創作歴史バトン』

◎あなたの漫画、イラスト、小説等、オタク的創作の歴史を教えて下さい!

1.オタクの歩み
幼稚園の頃:すでにイラスト好き。さすがにまだオタク化はしない。
小学生の頃:少女漫画を読み出す。模写しまくり。セイントテール大好きでした。
中学生の頃:漫画キャラも描くがゲームキャラにハマりだす。オタク化はFEが主な原因か。
十代後半の頃:イラストの9割がゲームキャラになる。カップリングなどの妄想強化。
現在:すっかりオタク

2.影響を受けた作家や絵師はいますか?
りぼん系とか花ゆめ系とか、そのあたりの作家さんかなぁ。
ハッキリこの人!っていうのは思いつきません。

3.今まで描(書)いた中で一番楽しかったもの、大変だったものは?
楽しかったもの:カプ絵は大体楽しいです。ノアフィルのやつが一番ベタベタしてる。
大変だったもの:友人の妄想具現化イラスト ←これはいつも大変

4.作品を描(書)いていて変わった事、嬉しかった事、悩み事
変わったこと:チャレンジ精神がなくなってきた(駄目すぎる
嬉しかったこと:喜んでもらえることがあったり、交流があったり。
悩み事:塗りに気合が入るのが最初だけで、徐々に適当になっていく。

5.今までの作品の癖みたいなもの
ええー…手抜き癖?

6.アナログとデジタルではどちらが作品を創りやすいですか?
修正が簡単なデジタルのほうが良いです。
でも線画はアナログのほうが楽しい。なかなか綺麗には描けないけれど。

7.作品を描(書)く上での理想と現実
理想:奥行きやストーリーを感じるそれ
現実:ぺらい

8.作品を描(書)く上で学んだ教訓
たくさん妄想すればいい

9.これからチャレンジしたい事
古今東西地球の生物

10.次に回す歴史が知りたい5人
アンカーで。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。