スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜深夜はテイルズオブジアビス 

風邪がぶり返してきましたが、アビスの最終回だけは見逃さない。

アビス最終話 「新たな世界」  ※EDネタバレ
続きにしときましょうかね。

 

基本的に全体通して原作と殆ど変わらなかったですが、違った点といえば…
・最終戦、エンディングにミュウがいること
・最終戦でようやく宝珠が見つかること
・ローレライの姿が原作よりもハッキリしてたかな?それでもかなりおぼろげだったけど。
・エンディングの大佐の表情
大佐が一周目からインディグネイション

逆に「あ、こんなところまで原作と一緒なんだ」と思った点
・大佐の眼鏡くるくる ←前に真似してみたら見事に眼鏡がぶっ飛んでいきました。
・左手で握手。これって左利きであるルークへの配慮ってだけ?

こんなもんかなぁ。
仲間が一人ずつルークへ言葉を贈るところからエンディングにかけてもうボロボロ泣いてたんですが、原作を初めてプレイしたときとは心境が全然違いました。
原作のエンディングでは「ルークが帰ってきた」と思ったから涙。
アニメのエンディングでは「彼がルークではない」と知っているから涙。
ルークらしき人が帰ってきた時の大佐の表情は本当に原作と全く違って見えました。
なんかもうさぁ…「アッシュか」とでも言ってるような顔なんだよ。
ミュウが真っ先に駆け寄らないのも意味ありげだし。
アビスってハッピーエンドに見えて、そうではないんだよなぁ。

別にアッシュが帰ってくるのが嫌だってわけじゃないけれど、私にとってアビスのハッピーエンドっていうのは、”死んだアッシュの意志を受け取ったルークが使命を果たして帰ってくること”なわけです。私はそんな単純なエンディングを求めていたのです。
製作側は「EDの解釈はプレイヤーに任せる」という姿勢をとっていますが、あの彼がアッシュであることを匂わせたのも製作側なワケで…。ルークと思いたくても思えないです。

うーん、今更エンディングについて語ってしまった。
何度も語ってる気がするし、もう3年以上も前の作品なのになぁ(笑


アニメもわりと良かったですね。最後のほうはやっぱり気合が見て取れたし。
悪かったのは2クールという短さぐらいじゃないですかね。窮屈な展開だった。
戦闘にもちっとスピード感が欲しかったけど、よく動いてた~。ガイかっこいいよガイ。

ヴァンって何気に良い敵キャラだったと思います。
意志や目的が揺らぐことがなかったから。六神将も。
まぁ、心の揺らぎっていうのは主人公サイドで見せるもんだから当たり前か(笑

はぁ…またしばらくアニメは見ないんだろうな…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。