スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原啓治って意外と格好良い 

今年のクレしん映画の監督って本郷さんなんですね。
思わずムトウユージさんの評判が悪かったからかなぁと勘繰ってしまいました。
本郷さんがクレしんの監督をされるのは12年ぶりだそうで、確かひまわり登場あたりで監督交代しているので、普通に歳とってたらひまわりも今年で12歳になるんですね。ビックリ。

なんにしてもクレしん映画で一番好きな「ヘンダーランドの大冒険」の監督さんが戻ってきてくれたことは嬉しいです。さすがに子供向け映画を一人で見に行く度胸は無いのでDVD化を待つことにします。
期待しすぎちゃ駄目かなぁ。。。

ムトウユージさんの映画作品は二つしか見てませんが、踊れアミーゴの前半は結構良かったと思います。あれを見てふと思ったんですが、クレしん映画って大体どの作品でもどこか「怖い」んですよね~。そこもひとつの魅力なんだろうな。

二年くらい前に描いたやつ。ちょっと手が長い気がする。
しんちゃん

ケツだけ爆弾も一度でいいから見てみたい。女房がヘソクリ隠すとこ。歌丸です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maromado.blog78.fc2.com/tb.php/292-06f8f87e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。