スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人として軸がぶれている 

アニメの絶望先生ですが、関西でも最終回を迎えました。
ちょっぴり寂しいです。二期ありそうですけど。
それにしても最後の最後で加賀さんと三珠さんが出てくるとは。
最終回っぽくない最終回でしたね。

無事放送終了ということで(いや本当に色々ギリギリなアニメだから心配してたんですよ)前から描きたかったOPの絵を。

ぶれぶれぶれぶれ

「いや、FEやん。絶望先生の絵ちゃうやん」という突っ込みはこの際受け流します。
FEキャラであのOPのポーズを描きたかったんです。
ミストの顔がお兄ちゃんの脚に隠れちゃって残念だ。
でも絶望先生の方もカフカの顔が隠れちゃってるからコレでいいのだ。

1クールしかないのにコロコロと変わったOPですが、「人として軸がぶれている」が流れるこのOPが一番好きです。初期と最後のは絵がないし(あれはあれで好きですけどね
オーケンと絶望少女達の声が良いですね。

ぶれぶれぶれぶれ…



これを「絵」のカテゴリに入れようかどうか数分迷った。(結局入れた

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maromado.blog78.fc2.com/tb.php/234-70c17b75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。