スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもボクはやってない 

ようやく観れた…。レンタル店に入ってる数少ないのかな。
自分で借りてきたワケじゃないから解かんないや。


えっと、痴漢冤罪事件の裁判の様子を描いた作品ですね。
主演は加瀬亮さん。この人結構好きかも。ハチクロにも真山役で出てた人。
喉仏がセクシー。

冤罪事件ってやっぱり痴漢行為のことが多いんでしょうね。
殆どは混みあった電車の中で起きるんだし、関係ない人を捕まえちゃってもおかしくない。
だいぶ前に聞いた話だけど、オトンはいつも両手で吊革に掴まってるらしい…。
男性は大変ですね。いえ、被害にあう女性も大変ですが。

痴漢って、した証拠もしてない証拠も殆ど出てこないから難しいですよね。
そんな状況で有罪判決が多いってのも妙な話…。

「冤罪事件である」ということ前提でこの映画を見たので警察にも検察にもイライラしてしまうばかりでした。
本当に何も知らない第三者の目線で見たらどう思ったかなぁ。
やっぱ裁判傍聴してみてえええええ。

この映画は2時間半ほどあって、私も「長いなぁ」とは思ったんですが退屈はしませんでした。面白くて「早く先を…!」と急くことはあった。
俳優さん達の演技も法廷の雰囲気もリアルで(いや、見たことないですが)緊迫感が凄かったです。判決の時は心臓ドキドキしました(;´Д`)ふいー
フィクションとして見れないよ…。

どのような判決が下ったかは実際に見てお確かめくださいな。


冤罪事件ってどうしたら減るんでしょうか。

…ものっそい根本的なことを言えば


そもそも事件なんて起きなければいいんですけどね。
いや、本当に。



是非、男性の感想を聞きたい映画です。

++++++++++++++++++++++++++++++++

拍手ポチポチしてくださった方々ありがとうございました!

昨日、同じ区内(すごく近所かも)に雷が落ちてビックリしました。
あまりに大きな音で地震でもキタのかと…。コワかった;;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maromado.blog78.fc2.com/tb.php/208-aaba05b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。