スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望先生 

のコミックスを兄貴がAmazonで買ったようです。
うふふ、嬉しい(*´▽`*)
第九集まで一気買いですよ。

兄「オタクみたいやな…」

心配しなくても私達兄妹はオタクですよ?これが現実ですよ?
長男はオタクじゃないけど変人だし、ろくな兄妹じゃないねー( ´▽`)+

さて、今から読もうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++

製図の補講を受けに学校へ行きました。
が、いざ製図室へ行ってみると誰もいないどころか明かりもついてないし、鍵も開いてませんでした。
何度も見直して来たので、日を間違えたハズはありません。
こいつはいけねぇ。職員室まで先生を呼びに行きます。

私「あのー、製図の補講って今日ですよね?」

先生「あれ?今日でしたっけ?」

えええええええ。しっかりしてよ、先生。
確かに今日だよ。私何度も確認したもん( `3´)=3

とりあえず、教室を開けてもらうことに。
鍵を開けるときに「月曜じゃなかったっけ?」とまだ言ってます。
間違いなく金曜だよ。もう一日補講の日あるけど、月曜じゃなくて日曜だよ。
担当科目なんですから忘れないでください。。。

で、教室開けてもらってから作業を始めましたが五分ほどで終わりました。なんだかなぁ;;
私が帰ろうとした頃にようやく他の生徒さんが訪れました。

日にち間違えてなかった…と、そこでやっと安心できたのでした。
なんか疲れた。。。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maromado.blog78.fc2.com/tb.php/186-4cbdae95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。