スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the Last name 

映画デスノ後編見ましたー。
結末は映画オリジナルの展開だということで楽しみでした。

高田清美が火口ポジションになってます。なんか原作以上に嫌な人…。
さくらTV前で殺されたのが、宇生田さんではなくあの人だったのがちょっとショックでした。原作のあの人好きだったからなぁ。
それにしても鹿賀丈史さんは素敵ですね。
…あぁ、いかん。またオジ様に目がいった。。。

松山Lも割りと好きです。
ちょっとお絵かきさせて頂きました。あんま似てないけど。
http://blog-imgs-11.fc2.com/m/a/r/maromado/l-3.jpg


続きで結末について喋っちゃいます。



Lが勝った(*´∀`*)

最後は結局Lも死んじゃうんですけど、勝ちましたよー!
良かった…。負けるとこばっかり見たくないもんね。
あ、でも一応原作でも「Lの勝ち」って言っていいのかもしれないですね。
Lを継ぐニアとメロに月は負けたわけですから。

Lが死んだ(ように見えた)後、月は父・総一郎の名前をノートに書くワケですが、アレは見たくなかったです。
そりゃあ場合によっては家族を殺すことになるかもしれないって言ってたけど…。でもやっぱ嫌だわ。それだけはしないでほしかった。
いや、総一郎さん死ななかったけどさ(ホント死ななくて良かったです

月の最期はやはりリュークの手で。ここは原作通りです。うんうん。
月には「いやだ、死にたくない」と命乞いしてほしかったところですけども。


とりあえず「月が勝つ」なんてことにならなくて良かったです。
月はある意味「神」ですけど、崇めることなんて絶対できないや。

…なんか月とアスタルテって少しだけ似てるかも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maromado.blog78.fc2.com/tb.php/137-7d258a61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。