スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュウじゃなくてもいい気がする 


ミュウのコス…どこまでアップしたか忘れてしまったので全部載せます。
ガイコスがお気に入り。というかガイがお気に入り。知ってますね。すみません。

今「マスク」が放送されているんですが、やっぱりコメディは吹き替えで見るのが一番だなぁと思います。他の映画は俳優の声が聞きたいという理由で字幕で見ますけど。あ…でもロビン・ウィリアムス主演の映画はコメディでも字幕で見るな…。結局は気まぐれ。
好きな映画俳優には必ずロビン・ウィリアムスを挙げます。本当に大好きだ。
「ジャック」という映画がもっと浸透すればいいのに。名作です。
40過ぎて少年役を演じきれる人なんてそうそういないと思います。
笑えて泣ける、いい映画です。

スポンサーサイト

土曜深夜は童顔ギンジ 

アビス第21話 「古の塔」  ※ネタバレあるかと
21話だっけ…

・いきなりディストに腹がたった
・ラルゴのペンダントは原作では確かアリエッタとの決闘の後に返したと思うけど、やっぱり原作と同じ順で展開していくとまとまらないのかね
・アニスちゃんが元気ない。いつもの「きゃわ~」って台詞も大人しい。切ねぇ
・ケーキに反応するミュウかわええ
・原作でもルークに言われてたけどケーキなんか食べて大丈夫なのか、ミュウ
・ナタリアを遠ざけるのが原作より上手いルーク
・ラルゴ父親説浮上。ナタリアが彼に似なくて本当に良かった。容姿的に。
・アッシュがほんのひと時だけルークに戻った
・帰ってきてルークや両親と一緒に暮らそうぜ、アッシュ!といつも思う
・もう戻らないつもりだろうけど、ルグニカ紅テングダケは採って来いよ
・ああ、アッシュに死亡フラグが
・障気ヤバイ。どんどん広がる。障気ヤバイ。
・例の障気を消滅させる方法をルーク越しに盗み聞きしたアッシュがレムの塔へ
・展開ヤバイ。どんどん進む。展開ヤバイ。
・大佐はまわりのことによく気がつくな。絶対後ろにも目あるよ。
・ノエルの動きが予想以上に身軽
・ギンジ本当に童顔。まるで十代。
・一人称は変わらず「おいら」なのかしら
・ギンジも可愛いな
・ようやく例の三人組が漆黒の翼だと判明。そういうとこは遅いのね。
・アッシュ、階段で塔の頂上を目指す
・段数ハンパないと思うが大丈夫か

来週は「消えゆく者」だったかな???
予告の見せ方が上手かった気がする。

未だにシミュレーションだったかシュミレーションだったか悩む 

今日また一人兄が家を出まして、「ゲームは殆ど持っていくんだろうな…」と諦めていたんですがFEは置いていってくれました(*´ω`*)わーい


新・暗黒竜も置いて行きました。パッケージだけ。はは。
久しぶりにどれかやりたいな…。聖魔やろうかな。
いまだにピンクジャファルは見たことないんですよね。
だってマリカはやっぱりアサシンじゃなくてソドマスが一番ですもん。
マリカ専用グラがあるならアサシンにもしたけど…ピンクジャファル…。

聖魔はなんだかんだ言ってかなり遊びました。
リオンも仲間にしたし、全員をレベル20にもしたし…。
今、自分の記録をのぞいてみたら、ドーピングアイテムを注ぎまくったのかルネス兄妹がフルカンしてました。愛しのアスレイ&ノールさんも魔力・技・速さ・魔防カンストという素敵な能力。ルーテはそれに加え幸運までカンスト。優秀ですから。3敗してるけど。
聖魔も強いキャラ多いなぁ。ミルラが鬼だ。

改めて見るとキャラも魅力的です。
特にファードさん…!すんごく好みのおじ様(*´∀`*)
日本の俳優さんにこんな人いなかったかな。誰かに似ている気が…。

うぅ…うずうずしてきました。さくっとプレイしてきます!

土曜深夜はイオン様をめぐる女の戦い 

バレンタインがあっという間に過ぎていった…。漫画とか色々描きたかったのに。
甘いもの嫌いなのにモテるからチョコ貰いまくっちゃうおっさんとか。
一方、無表情で幸せを噛締めてる甘いもの大好きなユーリとか。
「今年は逆チョコが流行っているそうだよ」と手作りチョコを振舞っちゃう悪意の無い死神フレンとか。
女性陣よりも美味しいチョコを作って配っちゃうクンチャイトとか(ハートチョコ)
支援相手が女性ばっかりだから超期待してたのに誰にも貰えないばかりか相方のケントはフィオーラからしっかり本命チョコ貰ってて嫉妬で燃えるセインとか。
ルセアからチョコレート貰って本気でときめいちゃう男性陣とか。

バレンタインといえば、私も小学生のときに好きな子にチョコをあげたことがあるんですが、ああいう日に限って男子が固まって遊んでるんだな。確信犯としか思えない。こっちはこっちで友達連れてたけど。みんなあの部分だけ記憶喪失になればいいのに。


アビスの感想を書きたいところなんですが、あんまり見ていなかったので簡単に…。
今回は展開に急いでいる感じは殆どなかったように思いました。
誰かが死ぬ回はじっくりやってくれるんでしょうか。ありがたい。
イオンとアリエッタの回想が良かったですね。やっぱりアニメ版の見所はこういうとこだな。
ラルゴの過去話なんかも期待しておこう。

音機関が俺の嫁

完全にシリアス展開に入っちゃったから、もうこんなガイは見られないだろうなぁ。

そうでもない 

今のTOHOシネマズのマナー講座はジャガーさんがやってるようで。
急に藤原啓治の声が聞こえてきてビックリした。ちょっとおもろかった。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。三時間弱とか長い…。
主人公の人生自体は特に数奇だとは思いませんでした。ちょっと邦題に騙された感。
若ブラピと素ブラピとデイジーと再会したあたりのブラピが素敵。セクシー。
ケイト・ブランシェットの老けメイクも自然だったなぁ。CGも使ってるのかな。

少し「フォレスト・ガンプ」を彷彿とさせる映画だったと思います。
「フォレスト・ガンプ」は泣いた覚えも笑った覚えもある。また見たいな。


映画が始まるまで時間があったのでメガネ屋へ立ち寄って試着しまくりました。
メガネの試着ってこんなに楽しかったっけな…。何時間でも暇つぶしできそう。
前々から伊達メガネを作りたいと思ってたけど、その思いが更に膨らんだ。度の入ってないレンズだったら眼の大きさも変化しないから良いよなぁ。コンタクトしつつメガネをかけたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。